NEWS

お知らせ

抗菌検査の結果報告!

おまたせしました!

抗菌加工の結果をご報告させていただきます。

 

 

以前、ブログでも触れたのですが、その後なかなか思うような結果が出せず、

また知識不足もあり勉強しておりました。

 

自社での抗菌加工の実験を繰り返しており、染色整理の巨匠にアドバイスをもらったり、

検査機関や検査キットメーカーの方々に教えていただいたりしながら、

様々なケースでのデーターを集めておりました。

 

<実験目的と内容>

・濃度を替えた抗菌効果のある薬剤を生地に固着させる。

・洗濯後のデーターを取る

・持続性のある固着方法を検証する。

 

6月から始めましたが、暑くなるにつれ、培養している細菌の育ちも良くなり、

見たくないものもたくさん生えてきたりしました。

※一番最後に最初に育った最近の写真を載せますので、見たくない人は注意してください。

 

 

自社での実験・検査で一番驚いたことがあります。

 

洗濯試験用の洗い加工は、一般家庭を想定して、洗濯機を使い行いました。

当社が推奨しているのは、「中性洗剤による手洗い」なので、

マスクの洗濯は、当社のものでなくても必ず手洗いしてください!

 

本当に驚いたのは、洗濯機に潜んでいる細菌の多さです。

 

日常生活で当然至る所に細菌やカビ菌は潜んでおり、全てが直ぐに害になるわけではないので、

菌をすべて排除する必要はないですし、そんなことは不可能です。

 

事実、私はヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品での「菌活」を行っているので、

全ての菌を否定しないです。良い菌もたくさんあります。

 

しかし、日常使っている洗濯機に潜む菌はものすごく多く、目の前のものにそれらの細菌が付着していた

と思うと、衛生面には敏感になってしまいます。

 

写真は、洗濯機で洗濯後のマスクから採取された細菌です。

これらは、抗菌加工をしていない生地に付着していた細菌群です。

※一番最後に最初に育った最近の写真を載せますので、

 見たくない人は注意してください。

 

 

もちろん皆様のご家庭の洗濯機は、もっときれいだと思うのですが、

抗菌や制菌機能の無いマスクを洗濯機で洗うと、更に菌を付着させる可能性もあります。

マスクをつけた時に、「不快なにおい」がした場合は要注意です!

 

口の前に付けるものなので、必ず手洗いしようと、培養された菌たちを見て

硬く心に誓いました(汗)

 

 

 

そんな実験や検査の結果です。

 

延べ12種類の方法で検査を繰り返し、最終的に2種類の方法で持続性のある抗菌防臭の効果が確認されました。

繊維製品検査機関での合格判定も出ました。

洗濯10回後も効果は持続します。

 

今回使用した薬品は、製造メーカーで洗濯50回後の効果も検証されており、

人体に対しての影響も全くないものを使用しております。

 

今後、今まで行えなかった素材に対しても、この加工を行い

少しでも細菌やウイルスに対して効果のある商品を提供させていただきます。

 

今後ご注文いただく、「暑さ対策 夏マスク」と「暑さ対策 幼児用マスク」

この加工をしたものを販売させていただきます。

 

※今回のロットに限り、商品価格は同じです。暑さ対策用 1枚1,100円(税込)

※幼児用は予約注文とさせていただきます。1枚550円(税込)。

 

      ↓ ↓ ↓ご注文はこちらからどうぞ!

 

マスクの販売はこちらのリンクから!

 

 

 

 今回の細菌群の写真はこの下です。

 

 

無加工の生地を洗濯機で洗ったときに付着していた細菌群です。

※全ての洗濯機にこのような細菌がいる訳ではありません。

 あくまで今回の実験途中で見つかった状態の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
http://g-primo.co.jp/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=718&type=image&TB_iframe=1
 
http://g-primo.co.jp/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=718&type=image&TB_iframe=1