NEWS

お知らせ

趣味のお話し

7月からの日経新聞の「私の履歴書」で巨匠、杉本博司さんの連載が始まりました。

久しぶりに毎朝最終面から新聞を読んでます!

 

日本を代表する写真家で、この度リニューアルオープンした京都市京セラ美術館の

開館記念展として個展が開かれるほどの方です。

 

ただ、私が知ったのは、ほんの2年前。

あるテレビ番組で、小田原にある珍しい美術館の紹介番組でした。

その番組を見て、この場所を知ってからは、絶対行こうと決めた場所です。

 

小田原の丘の上のこの場所を10年がかりで見つけて、様々な歴史の建造物や建築様式

特徴を取り入れた世界中どこにもなく、杉本博司さんだからこそできた場所。

詳しく説明すると長くなるので、ご興味のある方は調べてみて下さい。

 

「江之浦測候所」で検索!

 

死ぬまでに行きたい美術館のうちの一つです。

 

当年72歳だそうですが、この年代で活躍されている方はパワーも知識も考えも完成されていて

リスペクト以外ありません。私にとってはとても注目していた方でした。

「海景シリーズ」の写真もU2など海外ミュージシャンのアルバムのジャケットにも起用されてます。

 

1人で熱くなりすぎる前に、今日はこの辺でやめておきます。

全部は載せられないので、読みたい方は「日経ヨクヨム」で検索!してください。